中央保育園.jpg少子化に伴い、保育園や幼稚園にとっては依然として厳しい経営状況が続いている。こうしたなか、宮崎市の社会福祉法人宮崎福祉会・中央保育園では、様々な工夫を凝らしながら独自色を出して、時代に即した多様化するニーズに対応できるように保育内容を充実させている。 さらにこの度、園舎を増築し、飛躍的に保育環境も向上させるなど注目を集めている。 今回は、園と家庭と地域とが連携を図りながら、地域社会に開かれた保育園を目指している同園の穂積ユリ子園長に話を伺った。

このアーカイブについて

最近の記事一覧はトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

教育・育児: 0000年12月: 月別アーカイブ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30