なかよしタイトル.jpg
少子化に伴い、保育園や幼稚園にとっては依然として厳しい状況が続いている。こうしたなか、社会福祉法人協和福祉会なかよし保育園(えびの市=玉村キクエ園長)では、様々な工夫を凝らしながら独自色を出して、多様化するニーズに対応できるように保育内容を充実させている。 今回は、家庭と園と地域とが連携を図りながら、地域社会に開かれた保育園を目指している同園を紹介する。
右脳教育の第一人者、「七田 真」の子育て教育法、「七田チャイルドアカデミー」の幼児教室は、全国450の教室を展開し、8万人弱の生徒を持ち、熱心な「七田ファン」も多い。心の発達を一番大切に考え、子供本来の「遊び」の要素をふんだんに取り入れたオリジナルプログラムを使って、無理なく、楽しみながら育てていく事を目的としています。宮崎教室にも140名、南宮崎教室に30名の子供たちが学んでいる。

このアーカイブについて

最近の記事一覧はトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

教育・育児: 0000年12月: 月別アーカイブ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30