三大学連携事業.jpg

宮崎大学南九州大学東海大学 阿蘇キャンパスが連携した、肉用牛生産の能力向上を目指す取り組みが、文部科学省の「戦略的大学連携支援事業」(質保証特化型)に選出された。今回はその事業の概要や今後の宮崎の畜産業のあるべき姿を宮崎大学農学部長農学研究科長の原田教授に伺った。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30