認知症ケア.jpg
 高齢者の増加と共に増え続ける認知症。近年は働き盛りの40~50代が発症する例も増加し、より身近な問題となっている。そんな認知症を支援するのが、宮崎県認知症ケア専門士会だ。認知症ケアのエキスパートとして、職種を越えたチームでケアに取り組むという。そこで、今日は宮崎県認知症ケア専門士会会長の山田一久氏に専門士会に関する話を伺った。
目の愛護デー.jpg
 視覚は五感の中でも特に重要な役割を占めると言われる、とても重要な器官です。近年は医療の進歩に伴い、眼鏡やコンタクト製品、レーシック手術など視力回復の手段が様化しています。しかし一方で、視力の低下やドライアイなど、目の健康にも注意しなければなりません。そこで今日は県立宮崎病院眼科部長の河原亮輝氏に、目の健康に関する様々な話を伺った。
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30