トンネルの駅.jpg

 使われなくなったトンネルを有効活用する為に、ある物を貯蔵することに。さて、そのある物とは一体...!?と、まるでなぞなぞのようになってしまいましたが、今日ご紹介する「高千穂観光物産館トンネルの駅」は、そのある物を求めて全国津々浦々からお客様が訪れるという人気の駅です。さて、そのある物とはいかに...?ということで、「高千穂観光物産館トンネルの駅」店長濱田亮さんにお話を伺ってきました!

港の駅めいつ.jpg

 隣接する目井津港で水揚げされた鮮魚をそのまま食べられる「港の駅めいつ」は、オープンから7年経った今でも連日行列が出来る大人気の港の駅です。今日はそんな港の駅めいつの支配人谷村勝徳さんに色々とお話を伺ってきました。

道の駅青雲橋.jpg

「高~い!」と思わず驚いてしまう日之影町の上部に架かる青雲橋。それもそのはず、なんとこの橋、水面からの高さ137m、長さ410mと、国道に架かる道路橋としては東洋一なんだそうです。この絶景が楽しめる青雲橋のほとりに建つのが「道の駅青雲橋」です。今日は道の駅青雲橋内に事務所を構える日之影町村おこし総合産業株式会社の取締役総括課長瀧川宗利さんにお話を伺いました。

海の駅ほそしま.jpg

穏やかに揺れる水面を眺めながら、獲れたての魚料理に舌鼓をうつ。細島港内という地の利を活かし、水揚げ直送の鮮度の高い魚料理が美味しいと大評判の「海の駅ほそしま」。  

今日はそんな海の駅ほそしま加工課長の神崎勇輔さんに色々とお話を伺ってきました。

道の駅なんごう.jpg

南国の暖かい風に誘われて宮崎市から南下すること約2時間。国道448号線沿いの海岸端に、亜熱帯植物に囲まれた「道の駅なんごう」があります。

今日は道の駅なんごう駅長の横山正さんに、色々とお話を伺ってきました。

道の駅高千穂.jpg

 天孫降臨の地高千穂―。このフレーズは良く聞くけどまだ高千穂峡に行ったことがない!という県内の方、意外と多いのでは?そんな高千穂峡から車で走る事約5分。国道218号線をくぐった先に見えてくるのが道の駅高千穂です。

 今日はそんな道の駅高千穂館長の河内安正さんに、色々とお話を伺ってきました。

道の駅とうごう.jpg 「一体なぜこんな所にショッピングセンターが?!」と目を疑うのも無理はありません。今回ご紹介する「道の駅とうごう」は、物産館はもちろん、公民館や市場、そしてショッピングセンターまで備わった、県内でも珍しい複合施設型の駅なんです。今日はそんな「道の駅とうごう」事業課担当の山川祥昭さんに、施設に関する詳しいお話を伺ってきました。

道の駅酒谷

| コメント(0) | トラックバック(0)
道の駅酒谷.jpg

日南市の小京都「飫肥」を抜け、国道222号線を西に向かう途中突如現れる茅葺き屋根の建物。何の建物だろう?と思いながら近づいてみると「道の駅酒谷」の文字が。年間なんと約23万人もの人々が訪れるという同駅の秘密を探りに、今日は道の駅酒谷の女性駅長野辺和美さんに、駅の魅力を存分に伺ってきました。

道の駅高岡.jpg
宮崎市高岡町生まれの偉人「ビタミンの父」と呼ばれる高木兼寛の名を冠した道の駅高岡ビタミン館。ビタミン不足の私にもってこいのお店?!かと期待しながら、今回は「独自の発想で地域を盛り上げたい。」と語る館長内村健久氏にお話を伺ってきました。

道の駅都城

| コメント(0) | トラックバック(0)
道の駅都城.jpg
 宮崎市から10号線を南下していくと、左手に見えてくる熱気球が目印の道の駅都城。財団法人都城圏域地場産業振興センターの施設内に建てられた同店には、新鮮な地元野菜や宮崎のお土産品がいっぱい!今日はそんな道の駅都城の駅長畑中さんに、同店の魅力を存分に伺ってきました。
道の駅北川はゆま.jpg

 「遠い所まで来たな~。」と思わず実感してしまう、宮崎県最北端の道の駅北川はゆま。年間約40万人もの人が訪れるという同店は、北川町の川の幸山の幸を使用した特産品が目白押し!今日はそんな美味いものを求めて、道の駅北川はゆま支配人白坂行男さんに店内をくまなく案内してもらいました。

道の駅山之口

| コメント(0) | トラックバック(0)
道の駅山之口.jpg

宮崎市を結ぶ国道269号線のほぼ中間に位置する道の駅山之口。ログハウス風の三角のとんがり屋根が目印で、売店や軽食コーナーのある本館に加え、お隣にはレストランあじさい館や加工センターが併設されています。

 今日はオープン以来大人気の道の駅山之口の店長野瀬隆博さんに、同店自慢の特産品等について色々と伺ってきました。

このアーカイブについて

道の駅カテゴリ

前のカテゴリ:スポーツクラブ

次のカテゴリ:農業王国宮崎

最近の記事一覧はトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30