住宅型有料老人ホームまごころの郷<後編>

| コメント(0) | トラックバック(0)
まごころの郷後編.jpg

 入居者の方々のご自宅として、自由に楽しく過ごしてほしい―その思いから昨年12月にオープンした有料老人ホーム「まごころの郷」。後編の今回は、施設長の山本加代子さんに、施設の紹介と今後の展望を伺いました。

レストラン後.JPG

■施設の特徴

施設の最大の特徴は、看取り介護が可能なことです。愛するご家族の旅立ちに向けて心を込めたケアをさせて頂きますので、まずは事前にご相談下さい。

 その他、外出を希望する際は、簡単な事前申請があれば自由に外出可能ですし、医師の診断があれば、少量の飲酒(ラウンジに限る)も許可しています。この施設はいわば入居者の皆様のご自宅ですので、気兼ねすることなくお過ごし頂けたらと思います。

■併設施設

山本 施設内にはデイサービス、ケアプランセンター、ヘルパーセンターを併設しています。デイサービスでは、折り紙やカラオケ、外出などの行事の他に、入居者の趣味に合わせて、例えば麻雀や将棋など、遊びの要素を取り入れたレクレーションや各種イベントを実施予定です。"飽きのこない"デイサービスを目指して、楽しみながら知人や友人の和を広げてもらい、より充実した毎日を過ごして頂きたいと思います。

また、施設内にはケアマネージャー、看護師、介護士が常駐しており、その他、近隣の内科や歯科医院とも提携しておりますので、万一の時も安心です。

デイ後.JPG

■今後の展望

山本 私達職員は、入居者の皆さまを家族の一員だと考えています。縁あってまごころの郷を選んで頂いた皆様にとって、ぜひ「入居して良かった」と実感して頂けるように、不自由な箇所はぜひ職員に相談してもらって改善していきながら、みんなで楽しく安心して暮らせる施設をつくっていきたいと思っています。

高齢者の方々は、日本の礎を築いてこられた大先輩方です。まごころの郷の設立には高齢者の方々への恩返しという意味も込め、入居者様に対して言葉遣いや態度にも尊敬の念を忘れずに接していきたいと思います。そして入居者様が健康で、いつまでも長生きしてもらえるよう、笑い声の絶えない明るい施設づくりを心掛けていきたいと思います。施設の見学などいつでも受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

まごころの郷概要.jpg

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 住宅型有料老人ホームまごころの郷<後編>

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/374

コメントする

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30