救骨さんシリーズ【野球連盟】

| コメント(0) | トラックバック(0)
野球連盟.jpg

九州は宮崎から始まり、発売15年のうなぎの骨微粉末「救骨さん」。牛乳の約200倍という豊富なカルシウムや、体を作るたんぱく質・コラーゲンを多く含んでおり、子どもさんからお年寄りまで、宮崎の頑張る人々を強力にサポートしてくれる心強い味方です。

そこで今回、その「救骨さん」を持って県内の頑張る皆様、第7回救骨さんカップ杯争奪大会の決勝戦を訪問し、宮崎市商工人野球連盟会長の松田幸夫さんに話を伺い、実際に試飲して頂きました。

カネ政商店.jpg
松浦水産2012.jpg
優秀賞2012.jpg

―各チームの特徴を教えて下さい。

松田 カネ政商店は、最近他の大会でも決勝まで勝ち上がることが多く、今大会では見事優勝を飾りました。チームの登録人数も20人と多く、特にピッチャーはかつて県大会に出場した程の剛腕で、今後も期待度の高いチームです。松浦水産は今回勝てば連覇でしたが、残念ながら準優勝に終わりきっと悔しい思いをしたと思います。こちらのチームも20人を超えるメンバーが揃い、とても練習熱心です。どちらのチームも実力は拮抗しており、とにかく野球が大好きな人間の集まりです。

―大会の継続を目指して御尽力されているようですね。

松田 私は40年来この大会を見守ってきましたが、参加チームは年々減少しており、かつては最大78チームの参加がある時もありましたが、今年は20数チームのみの出場でした。こうした背景には、他スポーツの隆盛や、育児に忙しい選手が増えている等の社会的、また家庭的な影響があるため、改善はなかなか難しい所です。この煽りを受け、今大会前に開催される予定だった商工人野球大会が今年から中止になりました。あまり表には見えませんが、大会継続には運営側の様々な努力があり、開催にこぎつけるまでに多くの労力を要するため、今大会も中止かどうかの議論が開催前に行われましたが、選手たちにとって野球の場がなくなるのは酷だということで、なんとか継続することになりました。選手たちのためにも、なんとかこの大会だけは継続して残していきたいと思います。

―顆粒スティックタイプを飲んだ感想を一言お願いします。

今年はうなぎが高いですから、こういう形でも飲めるというのはありがたいですね(笑)(実際に飲んでみると)お菓子みたいな味がしてとても飲みやすく、美味しいです。私たち大人はもちろん、子供さん達にとってもカルシウムはとても大事でしょうから、カルシウム強化のためにも救骨さんは良さそうですね。

新16周年救骨広告4C.jpg


Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 救骨さんシリーズ【野球連盟】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/340

コメントする

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31