救骨さんシリーズ【パークゴルフ大会inあおぱご】

| コメント(0) | トラックバック(0)
あおぱご.jpg

九州は宮崎から始まり、発売15年のうなぎの骨微粉末「救骨さん」。牛乳の約200倍という豊富なカルシウムや、体を作るたんぱく質・コラーゲンを多く含んでおり、子どもさんからお年寄りまで、宮崎の頑張る人々を強力にサポートしてくれる心強い味方です。

そこで今回、その「救骨さん」を持って県内の頑張る皆様、タウン宮崎&じゅぴあ パークゴルフ大会 inあおぱご』で個人の部総合優勝を果たした鎌田冨美枝さんに話を伺い、実際に試飲して頂きました。

救骨グランド写真.jpg

―パークゴルフを始めたきっかけは。

鎌田 健康づくりのために始めて、もう8~9年程になります。パークゴルフはコース全長が約2kmありますので、歩くほど元気になりますし、また県内外の大会に参加することで他選手との交流も多く、大会後の親睦会が毎回とても楽しみです。現在は鹿児島と宮崎の有志メンバーで「鹿宮フレンド会」というチームを作り日頃の練習や、月例会等に参加しています。パークゴルフの楽しさに触れて以来、友達づくりや健康づくり等が叶うパークゴルフに夢中です。

―今大会での個人の部総合優勝おめでとうございます。

鎌田 ありがとうございます。今回はスコアが103ということで、一緒のチームで参加していた主人と1点差での優勝でした。宮崎市青島パークゴルフ場には初めて行きましたが、芝が綺麗に手入れされていた分、玉の転びが少なかったので慎重に打つことを心掛けました。パークゴルフは玉のコントロールが最も大切ですから、今回の大会はうまくクラブの芯に玉を当てることが出来て、とても調子が良かったですね。

―今後の目標は。

鎌田 この大会での優勝を糧に、次の大会でも良い成績を残せるように頑張りたいと思います。

甲斐さんコメ.jpg

 

―顆粒スティックタイプを飲んだ感想を一言お願いします。

 昨年腰痛を患ってしまい、カルシウムが豊富な救骨さんをずっと試してみたいと思っていたんです。でもうなぎが苦手なので飲めるかどうか心配でしたが...。実際飲んでみるとすごく飲みやすいですね。サラサラしていて体にすっと入っていくと言うか。これならうなぎの苦手な私でもすごく飲みやすいです。これからもずっと飲んでいきたいですね。

新救骨広告4C.jpg


Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 救骨さんシリーズ【パークゴルフ大会inあおぱご】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/282

コメントする

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31