耳の日補聴器.jpg

33日は「耳の日」です。そこで今回は耳の日にちなみ、音が聞き取りにくい方の強い味方、日常の様々な音の「聞こえ」を調節をして快適な生活を提供してくれる補聴器について、日本補聴器販売店協会宮崎県部会長の柞木英治さんに、色々と伺ってきました。

あおぱご.jpg

九州は宮崎から始まり、発売15年のうなぎの骨微粉末「救骨さん」。牛乳の約200倍という豊富なカルシウムや、体を作るたんぱく質・コラーゲンを多く含んでおり、子どもさんからお年寄りまで、宮崎の頑張る人々を強力にサポートしてくれる心強い味方です。

そこで今回、その「救骨さん」を持って県内の頑張る皆様、タウン宮崎&じゅぴあ パークゴルフ大会 inあおぱご』で個人の部総合優勝を果たした鎌田冨美枝さんに話を伺い、実際に試飲して頂きました。

商工会議所.jpg

九州は宮崎から始まり、発売15年のうなぎの骨微粉末「救骨さん」。牛乳の約200倍という豊富なカルシウムや、体を作るたんぱく質・コラーゲンを多く含んでおり、子どもさんからお年寄りまで、宮崎の頑張る人々を強力にサポートしてくれる心強い味方です。

そこで今回、その「救骨さん」を持って県内の頑張る皆様、宮崎商工会議所青年部を訪問し、宮崎商工会議所青年部会長の大浦秀幸さんに話を伺い、実際に試飲して頂きました。

小弁野工務店.jpg
 『良い家』とは何かー。それはもちろん住む人々にとって過ごしやすく快適な家に他ならない。では、『快適な家』とはいったいどんなものか。その問いに『夏は涼しく、冬は暖かい家』そう答えるのが有限会社小弁野工務店だ。
 日向市にある小弁野工務店は、お客様からの要望全てに『はい』とは言わない。それは近年、デザイン性や機能性だけを重視するばかりに、周囲との調和を乱す家らしからぬ家が増えてきたからだ。
 日本には四季があり、気候の変化があり、地域の暮らしがあり...。小弁野工務店の考える『家』とは、こうした自然や環境の変化を受け入れ、そして生かす家づくりなのである。今日はそんな同社の家づくりに関して代表取締役小辨野文昭氏にインタビューを行った。

このアーカイブについて

最近の記事一覧はトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31