乳がん検診を受けましょう!

| コメント(0) | トラックバック(0)
乳がん検診.jpg

 10月は「乳がん月間」ということで、ピンクリボン活動になぞらえ、宮崎県内では県庁がピンク色にライトアップされたり、街灯にオリジナルバナーが吊られたりと、様々な啓発活動が行われていました。

 そこで今日は宮崎大学医学部第一外科の船ヶ山まゆみ医師に乳がんに関するお話や、乳がん検診の大切さなどを伺ってきました。

■乳がんってどんな病気?

船ケ山 乳がんは今や16人に1人の割合で女性に発症すると言われ、罹患率も臓器別で第一位となっています。乳房内部の乳腺の組織は、乳汁を作る小葉と、乳汁を乳首まで運ぶ乳管とに分かれており、約9割の乳がんが乳管で発生しています。初めは小葉や乳管の中に留まった状態で発症・発育しがんが内部で進展し、外部に浸透していない状態を非浸潤がんと言います。がんが進行すると、乳管や小葉の周囲にある間質という組織に浸潤した浸潤がんとなって、間質内にある血管やリンパ管を通り、がん細胞が全身に広がる可能性が出てきます。よって、小さいがんでも全身に微小転移の可能性がでてくるわけです。

基本的に非浸潤がんの状態で発見できれば手術だけでの治癒が可能となり、浸潤がんでも腫瘍が小さいうちに手術や薬物療法などの適切な治療を行えば、治癒可能で予後の良いがんだと言われています。

 

乳腺.jpg

■原因は?

船ケ山 乳がんの発症リスク因子としては、女性ホルモン(エストロゲン)が深く関与し、早い初潮や遅い閉経、出産歴がない、授乳歴がない等が挙げられます。また、閉経後は脂肪細胞からエストロゲンを作り出すため、閉経後肥満もリスクのひとつだと言われています。乳がんの発症は30代から徐々に増え、40代後半から50代でピークを迎え、徐々に減少してゆきますので、比較的若い世代の病気だと言われています。もちろん30歳以下の方も往々にして発症の可能性がありますので注意が必要です。

 

■発症と自覚症状

船ケ山 がんの発症からしこりとして自覚するまでにはすでに長い年月が経過していると考えられます。多くの患者さんがしこりを自覚して受診されますが、乳腺はもともと凹凸や硬さのある組織ですので、正常な乳腺でもしこりだと感じてしまう場合もあります。その際はそれが正常な乳腺であるか、病変であるか、きちんと専門医に診断してもらう必要があります。他にも乳房の痛みや、乳頭分泌などで発見されることもありますが、一方で全く自覚がないこともあります。乳がん検診の結果が例え良好だったとしても、乳房の状態は変化しますし、画像診断にも限界がありますので、自分で自分の乳房を触って小さな異変も見逃さないようにして下さい。

 

■乳がん検診について

船ケ山 乳がん検診は厚生労働省によって、40歳以上から隔年でマンモグラフィ検診を受診することが推奨されています。しかし、検診と検診の間でがんが発見されることもありますので、一般的には年1回の検診を推奨しています。検診には乳房を見て触って確認する視触診、乳房を圧迫してX線撮影するマンモグラフィ検診、X線を使用せずに妊婦の方でも検査可能な超音波検診の3つがあり、検診機関によって各検診を単独、もしくは複合で行います。なお、超音波検診については現在国によって予後改善に寄与するかどうかの比較試験が行われています。乳がんの実臨床に携わる医療者としては、発見率がより高まる超音波検診を併用した検診の実現に期待しています。

 

■メッセージ

船ケ山 多くの女性はしこりを発見した際「まさか自分が」と動揺して病院に飛び込んで来られます。仕事を持ち、多くの役目をこなす女性は日々忙しく、乳がん検診の受診率も全国で約30%程度です。ですが、もし乳がんを発症して治療を受けるとなると、人生のより多くの時間を奪われることになります。早期のがん(腫瘍が2cm以下、リンパ節転移なし、他臓器への転移なし)であれば治療によって9割の方が治癒されています。乳がん検診によってがんを早期に発見し、乳房を温存できる、きつい治療を長期に受けなくても済む、そして最終的には乳がんで命をなくす女性が一人でも減少してほしいと思います。また月に1回は自分の乳房を触って状態を知り、異変がないかどうかを確かめることも非常に大切です。もし今胸にしこりを感じる方や、少しでも不安な点がある方は、悩むよりも安心する為に怖がらずに病院を受診してほしいと思います。

乳がんぼやき.jpg


Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 乳がん検診を受けましょう!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/262

コメントする

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30