太陽光発電

| コメント(0) | トラックバック(0)

太陽光発電.jpg

 「太陽と緑の国」と称される宮崎県。豊かな自然と共に豊富に降り注ぐ太陽の光は、私たちの生活に様々な恩恵をもたらしています。

今日はその太陽光を利用して発電を行う太陽光発電についてNPO法人ひむか・おひさまネットワークの事務局長楠見博さんにお話を伺ってきました。

【宮崎の環境】

宮崎県は快晴日数が52.7日で全国2位、日照時間が2116.1時間で全国3位と、年間を通して豊富な太陽光が降り注ぐ。この太陽光を積極的に利用しようと、宮崎県では平成21年に「みやざきソーラーフロンティア構想」が策定された。その一環として、「メガソーラー全県展開」が掲げられ、都農町の旧リニア実験線を利用したメガソーラー発電や、各企業、大学単位でのメガソーラー発電など、産学官で連携した取り組みが行われている。また家庭での普及状況も全国平均1%と言われる中、3.39%で全国2位の普及率を誇る。

 

パネル.jpg

■太陽光発電の特長

―太陽光発電のメリットは。

楠見 太陽光発電は自然の太陽光を利用した再生可能エネルギーです。そのため化石燃料を使用せず、二酸化炭素削減や地球温暖化に貢献できる他、屋根上に設置が可能なため場所をとらず、メンテナンスもほとんど必要ありません。中でも最大のメリットは、自分で電気を作ることによって"電気を大切にする"という意識が醸成される点にあります。現在は発電した電気の余剰分を電力会社が買い取る余剰買取制度が適応されており、より多くの売電を行おうと省エネに取り組むきっかけになります。これが「電気を使うのがもったいない」という環境へ配慮した行動へと結びつき、こうしたきっかけづくりという点でも太陽光発電には大きなメリットがあると思います。

一方、設置の際のコスト高がデメリットとして挙げられていますが、太陽光発電の普及に伴いパネルの種類が多様化・大量生産され、さらに設置のコストも併せて、価格は年々下降傾向にあります。また国や県、市町村単位で補助制度が充実してきていますので、ぜひご参考にされてみてください。

―太陽光発電についての疑問をいくつか...。

◇永久的? 太陽光発電を設置する際はパネルと共に、発生した電気(直流)を交流に変換するパワーコンディショナー(通称パワコン)が必要です。パネルで約20年、パワコンでは約10年経過毎にメンテナンスを行えば半永久的に使用可能と言えます。また最近ではメーカーによって10年程の保証がつく場合もあります。

◇自宅の電気量を賄うにはどれくらいの太陽光発電設備が必要? 家庭によって様々ですが、大体一般家庭の電気使用量が一月約300khと言われていますので、3kW程度の太陽光パネルを付けることによって自宅で使用する電気300khを太陽光パネルで発電することができます。

◇発電しやすい環境条件 真南向きの屋根でパネルの設置角度が30度の時がもっとも発電量が多いです。

 

■今後の展望

―最後に太陽光発電の今後の展望を。

楠見 私の希望としては、新築の標準装備として太陽光発電が設置されているのが"当たり前"という時代の到来を期待しています。太陽光発電は太陽照射さえあれば災害時にも電気を利用することが出来るので、先日のような大地震がいつまた訪れるか分からない中、備えておいて決して損はありません。

また、最近期待されているのが電気自動車などに使用されている大容量リチウム電池の活用です。これを太陽光発電と併用することで発生した電気を家庭に蓄電することができ、昼に発電した電気を夜でも使用することが出来るようになります。太陽光の有無に左右される太陽光発電に於いて、この不安をクリアするのはリチウム電池しかありません。現在はまだコストが高く一般への普及は難しいですが、きっと10年後には太陽光発電と併せてリチウム電池が家庭に設置されている、そんな時代が訪れることを願ってやみません。

―お忙しい中ありがとうございました。(聞き手・酒井里佳)

保証制度.jpg



エバーグリーン.jpg
エバーグリーン宮崎 ←クリックするとホームページにとびます。


ヤマワ.jpg
株式会社ヤマワ ←クリックするとホームページにとびます。 


京セラ.jpg
京セラソーラーFC都城中央 ←クリックするとホームページにとびます。


国際航業.jpg
国際航業グループ ←クリックするとホームページにとびます。


米良電機.jpg
米良企業グループ ←クリックするとホームページにとびます。

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 太陽光発電

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/257

コメントする

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31