水平線の花火と音楽2

| コメント(0) | トラックバック(0)

―「水平線の花火と音楽2」の意気込みをお願いします。

泉谷 先日東日本大震災が起こったけど、これは東北だけの問題ではなく日本全国の問題。もう一つ言えば口蹄疫も同じように日本全国の問題なんですよ。そういう風に考えれば口蹄疫の時も宮崎という一県だけの問題じゃないのに、一県のせいにしたりする。こういう無知さ加減が問題なんだよなぁ。東日本大震災に関してもただ放射能を怖がるだけでなく、除染除去に努めるというところに早く意識を持っていかないと、ただ恐れて怖がってるだけじゃ被害は広がるばっかりだよ。何をしたらいいか分からないなんてそんなこと決まってる、(放射能の)除染除去だろうが。それを言ってる人が国内でもほんのわずかだから困っちゃうわけよ。

ラジオでも言ったけど、そんな中で宮崎県は(口蹄疫の時に)除染作業を一生懸命したわけでしょ。自分達を犠牲にしてまで宮崎県民が活動をしてくれたおかげで助かった所もいっぱいあるわけだから。それをなぜ放射能に対してやらないのかということですよ。宮崎県民の心意気というか潔癖性というか、宮崎県民の行動を日本人の鏡として全国の教訓にしないといけないと思う。

 そんな宮崎県民だからこそ楽しむ権利というか、喜ぶ権利を手に入れていいんだよ。今回の祭りに関してもあくまで俺は宮崎県民のお祭りとなるようにと煽ってるだけ。だから今年も自信を持っていいお祭りにしていきたいなと思ってる。

―ありがとうございました。1022日の開催を楽しみにしています!(聞き手・酒井里佳)

水平線の花火と音楽概要.jpg


Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 水平線の花火と音楽2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/256

コメントする

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31