救骨さんシリーズ【丹野チーム】

| コメント(0) | トラックバック(0)
丹野チーム.jpg

九州は宮崎から始まり、発売14年のうなぎの骨微粉末「救骨さん」。牛乳の約200倍という豊富なカルシウムや、体を作るたんぱく質・コラーゲンを多く含んでおり、子どもさんからお年寄りまで、宮崎の頑張る人々を強力にサポートしてくれる心強い味方です。

そこで今回、その「救骨さん」を持って県内の頑張る皆様、第29回県ゲートボール選手権で初優勝を果たした高原町のゲートボールチーム「丹野チーム」を訪問し、実際に試飲して頂きました。

丹野チーム集合.jpg

―まずはチームのご紹介をお願いします。

 私達丹野チームは高原町を中心に活動を行うゲートボールチームです。下は59歳から上は77歳まで、メンバー5人で日頃の練習に精を出しています。結成は1415年前になり、地元の仲間で集まって初めは遊びがてらゲートボールを始めたのがきっかけです。高原町はゲートボールの盛んな地域で、1万人弱の人口に対して大会の際には25チーム以上が参加することもあります。ゲートボールは大きな労力を必要とせず、年齢に関係なく行えるので70代、80代になってもうまい人はうまいですし、スポーツを通して知り合いが増えたり、話の輪が広がったりと、地域の交流の場にもなっています。

―そして、この度は県ゲートボール選手権での初優勝おめでとうございます!

 ありがとうございます。昨年は予選敗退でしたので、今回はベスト9の入賞と九州大会への出場を目標に挑みましたが、まさか優勝できるとは...チーム一同驚いています。今回の勝因は、メンバー全員ミスも少なく、タッチも良く当たったことで、攻撃がうまく噛み合った所でしょうか。また、日頃からチームワークを重視し、メンバー全員が作戦や指導通りに忠実に動いてくれたことも大変良かったと思います。

―最後に全国大会に向けての抱負をお願いします。

全国大会は1029日と30日に京都で行われます。ですが実はその前週に、熊本県で行われるねんりんピック全国大会にも出場を予定していますので、全国大会当日はハードな戦いになるかと思います。ですが日頃のチームワークを活かし、全国大会でも一戦一戦勝ち上がっていけたら良いと思います。

 

―(メンバーの方に伺いました)顆粒スティックタイプを飲んだ感想を一言お願いします。

毎日救骨さんを愛飲していますよ。瓶に入ったタイプ(微粉末タイプ)のものを飲んでいます。このスティックタイプは初めて見ました。そのまま飲めるんですね。(飲んでみると)味も無味無臭で、すーっと飲めるので飲みやすいですね。すぐにでも元気が出そうです。これからもずっと飲み続けていきたいと思います。

救骨広告4C.jpg


Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 救骨さんシリーズ【丹野チーム】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/250

コメントする

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31