フィットネスクラブターザン

| コメント(0) | トラックバック(0)
ターザン.jpg
 国道10号線から一つ角を曲がると、スタイリッシュな建物が...。これぞ延岡市で最大級の規模を誇るフィットネスクラブターザンです。今日は同店トレーナーの塚元秀樹さんに、少しばかりジムを体験させてもらいつつ、色々とお話を伺ってきました。

■施設

来年の9月に創業25周年を迎えるフィットネスクラブターザン。10号線沿いにある現在の店舗は3年前に移転してきたまだ新しい施設です。移転に伴い交通の便が向上し、今では延岡市だけでなく日向市や門川町からのお客様も多いという事です。施設面ではトレーニングジムを約90坪に拡大。マシン台数を70台程に増やして一新させ、お客様の使い心地や開放感を意識した配置になっています。また全設備がワンフロアに集約されており、階段の上り下りもなく、ロビーからほとんどの設備が見渡せます。

【スタジオ】

腹筋.jpg

70坪という広々とした2面のスタジオでは、豊富な種類のプログラムを実施。ダンスや筋トレなど初心者から中・上級者まで対応したエアロビクスに、男性に人気のボクササイズ。また男女ともに人気なのが、小さなダンベルを持ったまま音楽に合わせてパンチやスクワットをするダンベルシェイプなんだとか。そして一風変わっているプログラムが「燃えよ腹筋」。これは読んで字のごとく、20分間で腹筋を集中的にトレーニングするというもの。仕事後に来られる男性の方に参加してもらえるようなプログラムを、と言う事で4月より開始されたそうです。もちろん女性の参加も可!ちなみに、今後は腹筋以外にも背中や二の腕など、体の一部分に特化したプログラムを順次実施していく予定なんだとか。その他にも、呼吸を意識しながら行うハーモニアスストレッチや、幅広い年齢層に人気のピラティスなど約40種類のプログラムをお楽しみ頂けます。

【トレーニングジム】

アプロ.jpg

最新のマシンが揃うトレーニングジムでは、筋肉の衰えにより転倒等が増える高齢者の方や初心者の方など、不安を抱えるお客様に対してスタッフがマンツーマンで運動方法を指導しながら、自分に合ったプログラムを立ててくれます。今回は私も教えてもらいながら県内初導入のアダプティブモーショントレーナーという有酸素運動が行えるマシンを体験してきました!ペダルを踏む強さや回転の大きさによって足踏み運動からジョギング、ランニングと、自分がしたい運動を選んで行えるこのマシン。踏み方次第で運動内容が変わるので、飽きずにずっと続けられそうでした。たった3分ほどの利用でも終わる頃には程良い疲れに...。ぜひオススメです!

【プール】

元々プールが主力ということだけあってプールの規模は県内一を誇り、25m×6コースと歩行用が2コースあります。ここではプールプログラムの他に、大人・子ども向けのスクールも実施しているそうで、中でも水中バレーが大人気!これを目的に来られる方も多く、みなさん楽しみながら体力をつけていらっしゃるそうです。

プールスクール.jpg

そしてもう一つ人気なのが、プールスクールの「流水健康教室」です。これは毎分7001000回もの振動波を与える流水マシーンを水中に設置し、発生した流水にあたることで、運動効果やマッサージ効果を得られるというものです。気泡がはじける際には超音波が発生し、体に対して様々な効果をもたらしてくれます。さらにこれ、水中でただ「あたるだけ」なので体力の有無は全く問題なく、どなたでもご利用OKです。

また、こちらのプールは水にもこだわっていて、塩から作る消毒装置を使用しているためプール独特の塩素の臭いがほとんどなく、肌への刺激や髪の色落ちも少なく安心です。

【リラクゼーション】

運動後の疲れを癒すには、岩盤浴とサウナがオススメ。日之影町の見立礫岩を使った岩盤浴は、遠赤外線で体の芯から温まり、デトックス効果もばっちりです。サウナは男女両風呂にドライサウナを、プールサイドには美肌に効果的なミストサウナ・ジャグジーバスが設置されています。

 

■メッセージ

塚元「フィットネスと言うと激しい運動をしなければならないというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、当店はリラクゼーションやストレス解消を目的に来られるお客様が非常に多く、お仕事や日頃の疲れをリフレッシュして頂いたり、同じ目的を持った方同士の仲間作りの場としてご利用頂けると幸いです。

当社の理念である「町の人に必要とされるクラブを目指す」の通り、皆様に必要とされるサービスのご提供、そして安心してご利用頂けるよう温かみのあるスタッフ育成にも力を入れています。人生を有意義に過ごすために健康は不可欠です。クオリティオブライフ(生活)ではなくライブ(人生)の質をあげていくために、健康に関する悩みごとを解決できる場として、地域の方に喜ばれる施設を目指していきたいと思います。見学・体験も随時受け付けしていますので、まだ来られたことのない方はぜひ一度お越しください。」

ターザン概要.jpg


Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フィットネスクラブターザン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/195

コメントする

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31