天然温泉極楽湯宮崎店(後編)

| コメント(0) | トラックバック(0)
極楽湯2.jpg

温泉からあがったら、のんびり横になったり、美味しいご飯を食べたりと、まどろんだ時間を楽しむのも、温泉の楽しみの一つですよね。前編の温泉施設のご紹介に続いて、後編の今回は付帯設備の楽しみ方を、天然温泉極楽湯宮崎店お馴染みの宮本店長さんに色々とお話を伺ってきました。

■付帯設備■

 

お食事処.jpg

温泉からあがってすぐ帰る...のはもったいない!極楽湯には温泉以外にも心と体をほぐしてくれる嬉しい施設がまだまだあります。例えば、お風呂上がりに小腹がすいたなーという時は、極楽湯自慢のお食事処でお風呂上がりの1杯をぐいっと飲みながら、美味しい定食でお腹を満たす。そして、お腹がいっぱいになったらうたた寝処で、畳の香りに包まれながらそのままぐっすり...。

ほぐし処.jpg

他にも、体の疲れをほぐしたい!という人には、プロのスタッフが揃うほぐし処で、全身整体や足つぼ、垢すり、エステなど、女性はもちろん男性にも嬉しいリラクゼーションが完備されています。さらには髪剪處(かみきりどころ)まであるので、髪を切った後に温泉に入れば頭の先からつま先まで全身さっぱり。温泉に入らなくても食事だけやほぐし処のみの利用もOK!だけどやっぱり温泉に入らないともったいないですよね。そして、企業の方々にとても喜ばれている、温泉とお食事、そして複合施設ならではのボーリング2ゲームがセットになった湯遊プラン2980円~も大好評です!100名以上でも対応可ということなので、夏の宴会に、忘新年会に、ぜひご利用してみては?

 

外観12.jpg

■宮本店長コメント■

「天然温泉極楽湯宮崎店は、約600坪の広さを有する温浴施設で、今年の425日に4年目を迎えました。全国展開の極楽湯の中でも最南端にあり、複合施設内にあるということで全国的にも珍しい店舗です。料金も大人500円、子ども300円と低料金設定ですので、もっと多くの宮崎の皆様に当店をご利用頂き、銭湯という日本古来の文化を肌で感じて頂きたいと思います。

 「裸の付き合い」と言いますが、温泉は体の疲れを癒してくれるだけでなく、人々の距離も近づけてくれます。お友達同士はもちろんのこと、家族3世代でご利用頂けるようなお店を目指して、これからも邁進していきたいと思います。ぜひ我が家のお風呂感覚で、お気軽にご利用ください。」


会社情報12.jpg


Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 天然温泉極楽湯宮崎店(後編)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/170

コメントする

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30