綾町森林セラピー基地オープン

| コメント(0) | トラックバック(0)
綾観光.jpg

国内最大規模の照葉樹林を存分に体感することができる、綾町森林セラピー基地がいよいよ今年1129日にオープンを迎える。今回は、森林セラピーのオープンを支える、綾町長の前田さん、綾町役場農林振興課長の中薗さん、綾豚会の押田さんにそれぞれ話を伺った。

綾町長顔写真.JPG綾町長 前田穰氏

綾町では、「自然と共に生き、人と共に生きるまち・綾」を基本理念とした町づくりを町民の皆様と協働で展開しております。おかげさまで、その取り組みが高く評価され、「名水百選」「森林浴の森百選」等に選ばれ、産業観光はもとより、スポーツ合宿等も盛んで、年間100万人を超えるお客様においで頂いております。また、最近では「日本で最も美しい村」連合に加盟することが正式に承認されたところでございます。

 そのような中、平成193月に「森林セラピー基地」として認定を受け、コースの整備や案内人の養成に取り組んで参りました。このたび、来る1129日からオープンの運びとなり、お客様のご案内を開始することになりました。

 「森林セラピー」は森林の持つ癒しの効果を健康増進や、ストレス解消等に役立てるというものですが、世界に誇れる大自然「照葉樹林」に身をゆだねての「癒しのひととき」を過ごして頂き、乗馬や手作り工芸、有機農業等の体験を通して心身共にリフレッシュできる新たなセラピーメニューも取りそろえておりますので、存分に楽しんでいただきたいと考えております。

 また、「健康」は「食」からといわれております。セラピー弁当には、地場産の安心安全の有機農産物をはじめとする「こだわりの」食材が豊富に盛り込まれておりますので、ぜひともご賞味ください。

 多くの皆様の来町を心より歓迎申し上げ、お待ちいたしております。

 

森林セラピー基地1129いよいよオープン

世界遺産の候補にも挙がった照葉樹林が高く評価された綾町森林セラピー基地。ここの最大の特徴は、国内最大規模の照葉樹林を肌で体感できることだ。また、通常のウォーキングコースと違って、歩行距離が約1㎞、長くても3㎞未満と非常に短く、3時間のコースでは歩行時間が30分あるかないかというから驚きだ。止まっている2時間半はというと、座観しながら瞑想をしたり、山の緑を眺めたり、鳥の声を聞いたりと、自然のリラクゼーション効果を存分に味わうことが出来る。コースは全4コースで、メインは「川中自然公園コース」。山の一番深い所にあり、照葉樹林がたっぷり満喫できるお得なルートだ。また、22名の森の案内人がカウンセリングや応急手当法、郷土の歴史、森林の植生などを詳しく教えてくれる。

★座観縦.jpg

【コース紹介】

■川中自然公園コース

照葉大吊橋より車で約10分の所に位置する全長約3㎞、高低差約50mのコース。

■綾神社周遊コース

錦原台地の東端に位置する周回約1㎞のコース。比較的緩やかな勾配で2通りのコース周回が可能。綾城や国際クラフトの城、馬事公苑など、綾町の歴史を感じることができる。

■照葉大吊橋周遊コース

綾町のシンボルの一つでもある照葉大吊橋が立地する全長約2.3㎞のコース。コース周辺が「国定公園」に指定されており、希少動物のクマタカをはじめ、野生動物も多く生息する豊かな照葉樹林と渓谷の中を散策できる。

■創造の森コース(整備中)

酒泉の杜の南側に位置する全長約1㎞の勾配も緩やかなコース。綾神社周遊コースと同様市街地に立地。

【綾町役場農林振興課長の中薗さんよりメッセージ】

中薗さん.jpg

綾の森林セラピー基地は、コース散策をしながら、川縁に座ったり、呼吸法やヨガを学んだりと、自然の中でくつろげる時間を長く設定しております。また、もう一つの楽しみとも言えるお食事も、町内の有機野菜など地獲れ素材を使用したセラピー用の食事をご用意しております。ぜひ一度、綾の森林セラピー基地にお越し下さい。

 


迫力満点の全12レース 綾競馬

111() 午前10時~

綾町錦原競馬場(綾馬事公苑)

今年で28回目を迎える綾競馬。軽種馬やポニーのレースがある草競馬はスピード感満点。毎年約15千人の観光客があり、馬を間近で観られるとあって家族連れ等で賑わう。馬券の発売はないが、会場で販売されている品物を買う事で各レースの予想が記されたお楽しみ馬券がもらえ、それが当たると様々な商品と交換できる仕組み。当日はその他イベントも企画されているので家族そろって訪れてみては。

 

匠の技を展示販売 綾工芸まつり

1120()23() 午前9:00

綾てるはドーム

町内の42の工房が作った、手づくり工芸品や食料品を展示・販売する催し。毎年様々なブースが設けられ、手づくりの工芸品を求める人々で大いに賑わう。出展品目は木工芸品・漆工芸品・竹製品・ガラス工芸品・陶芸品・染織工芸品・食品等。期間中は、商品を5千円お買い上げ毎に参加できるガラポン大抽選会や、オークション大会などのイベントも開催される。


セラピー食事の新メニュー 綾ぶどう豚

綾豚会 代表理事 押田明氏

押田さん.jpg

綾町から新ブランド「綾ぶどう豚」が誕生した。これは、安心・安全・高品質な豚肉生産に取り組む「綾豚会(りょうとんかい)」が地元ワイナリー、南九州大学栄養学部、宮崎大学農学部、県畜産試験場の助言・協力を得て、ようやく今年10月に販売を開始したという、旨みと機能性を持ち合わせる新ブランド豚だ。


まず「綾豚会」が着目したのは、ワイン粕(ぶどうの果皮や種子)に含まれるブドウ種子ポリフェノール(プロアントシアニジン)だ。これは、お茶のポリフェノールであるカテキンやビタミンC、ビタミンEに比べ、抗酸化力が非常に強く、体内抗酸化作用をはじめとする様々な機能性を有することが分かっている。これを乾燥・粉砕した後、豚用飼料に配合し、健康的に飼育・生産された「綾ぶどう豚」は、肉質がやわらかいうえに、調理時や食べる際の臭みもほとんどなく、脂部がさっぱりしていると評判だ。具体的な研究結果によれば、

■豚肉中のビタミンEが増加する。

ぶどう豚ロゴ.jpg

■豚肉がやわらかくなる。

■腸内細菌中の大腸菌が減少する。

■豚肉中の過剰な脂肪蓄積の抑制が期待できる。

■家畜排せつ物中の窒素量が低下する。

などの効果や可能性が確認されており、まさに美味しくて安全、且つ健康にも良い、大変すぐれた豚肉といえる。現在、「綾ぶどう豚」はセラピーの食事で味わえる他にも、綾町内の綾川荘やサイクリングターミナルでも食することが可能だ。また、JA綾町「水の郷」綾直販センターでは限定販売も行っている。お問い合わせは綾豚会☎0985(77)2912まで。

 

只今、森林セラピー基地ツアー参加者を募集中!

お問い合わせは

森林セラピー基地事務局 綾町役場 農林振興課 ℡0985770100

 

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 綾町森林セラピー基地オープン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/138

コメントする

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30