みやざきエコアクション認証制度

| コメント(0) | トラックバック(0)

エコアクション.jpg

京都議定書により、2008年~2012年の間にCO2排出量を6%削減するという目標が設定され、日本国内では政府・企業・国民一体となったCO2削減に取り組んでいます。そこで、今回は宮崎市が独自に運営する環境マネジメントシステム「みやざきエコアクション認証制度」をご紹介します。

みやざきエコアクション認証制度とは?

 ISO14001やエコアクション21などの既存の環境マネジメントシステムを簡素化した宮崎市独自の規格(「みやざきエコアクション認証規格」)に基づき、環境配慮事項の文書化や従業員の環境意識の向上を図るなどして、環境に優しい事業活動に継続的に取り組む市内の事業所を認証・登録する制度です。

 事業所が、環境に負荷を与えている日常の事業活動について認識し、環境に関する宣言を定め、計画、実施、点検、見直しのサイクルを繰り返すことにより、継続的に環境に優しい活動を行います。宮崎市は、エコアクションに取り組む事業所の支援を行い、規格に基づく取り組みを適正に実施した事業所を「みやざきエコアクション事業所」として、現在52事業所を認証・登録しています。

●●参加方法●●

■対象事業所

本店、支店、営業所など独立して事業活動を営んでいる事業所で宮崎市内に所在するもの。

■手続きの流れ

①宮崎市環境保全課(市役所第二庁舎4階)にある申込書を記入し、同課へ提出。

②取り組む具体的内容を文書化(マニュアル及び報告書様式の作成)する。

③一定期間(3か月以上)、試行的に運用した後、報告書と認証申請書を環境保全課へ提出。 

④判定委員会の審査を経て、認定証交付を受ける。

※有効期限は3年間。報告書を毎年作成。

※エコアクションシステムの構築やマニュアルの作成なども宮崎市が支援します(経費は無料)。

※作成例は宮崎市ホームページにも掲載しており、簡単に作成できます。

●●メリット●●

①平成217月から建設工事に係る競争入札参加資格の格付基準の評価項目の一つになりました。

②建設工事における総合評価落札方式での評価項目の一つとなっています。

③環境に配慮した優良事業所として、宮崎市ホームページなどに掲載されます。

④通常業務で環境に優しい活動を実践することで、光熱水費などのコスト削減が図られます。

⑤従業員の環境意識向上につながります。

⑥緊急事態・事故に備えた手順を作成するため、環境事故を未然に阻止し、発生時も被害の広がりを緩和できます。

⑦法規制対応に対するアドバイスが受けられます。

⑧宮崎銀行の融資を低利で受けられます。

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: みやざきエコアクション認証制度

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/126

コメントする

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30