宮崎科学技術館

| コメント(0) | トラックバック(0)

科学技術館.jpg

2009年は、天体望遠鏡を利用したガリレオ初の天体観測から400年を数える世界天文年です。現在、世界各地で子どもたちと天文学や宇宙を繋ぐイベントが行われています。宮崎には、そんな科学の面白さをもっと身近に体験できる『宮崎科学技術館』があります。そこでせっかくの夏休み、県民の皆様にもっと科学技術館を活用していただこうと、開催イベントを直接聞いてきました!

P1040173.JPG

宮崎科学技術館は、地域の方々が生涯を通して気軽に科学や宮崎の自然に親しむことができる科学の普及推進の拠点施設として、昭和628月に、宮崎市制60周年記念事業として、明日を担う子どもたちに「科学する心」と「創造性」を培う場を提供するために開設された施設です。宮崎科学技術館には、高さ約40mのH1ロケット実物大模型や、アポロ11号月面着陸船実寸大模型をはじめとする宇宙を感じることのできる展示物、大気圧実験装置のような大型実験装置など、大小約100点を超える展示物があります。また、世界最大級(直径27)の大きさを誇るプラネタリウムでは、美しい満天の星空とドーム全体に広がる迫力ある映像を楽しむことができます。

 

 8月の開催イベント

b1-b2.jpg
b3-b4.jpg

b5b.jpg

 

 

 

 

 

 

■開館時間 (入館は閉館の30分前まで)

 午前900 ~午後430

 ※但し8/18/38/138/16

 午前900 ~午後530 

■休 館 日

 月曜日,祝日の翌日,12/291/3

   (祝日が金土に限っては翌日開館)

  8月は毎日開館します!

■入 館 料(3歳以下は無料)

【展示物とプラネタリウム】

  ・大人(高校生以上)730

  ・小人(4歳から中学生まで)310

【展示物のみ】

  ・大人(高校生以上)520

  ・小人(4歳から中学生まで)210

 

宮崎市科学技術館

880-0879

宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2

0985-23-2700   0985-23-0791

http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/cul/cosmoland/

 

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宮崎科学技術館

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/125

コメントする

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31