アニヴェール迎賓館

| コメント(0) | トラックバック(0)
アニヴェール迎賓館.jpg

「人と違う結婚式を挙げたい!」と思っても、どうしたらいいか分からない...。それならブライダルプランナーの提案力にお任せしちゃいましょう!

 今日は、創業以来なんと一度も同じ形式のお式をしたことがないという、日向市のアニヴェール迎賓館の総合プロデューサー武田様と、スペシャリスト神崎様にお話を聞いてきました。

【アニヴェール迎賓館の強み】

<スタッフ全員が資格取得者>

アニヴェール迎賓館、すごかったです!何がすごかったかというと、もう武田さんと神崎さんのお客様に対する思いが山よりも高く海よりも深いんです!私ずっと「ふわ~っ」と感嘆詞ばかりでした。そんなお二人、実は親子なんだそうです。武田さんは宮崎県が誇るブライダルプロデューサーの第一人者であり、娘の神崎さんは世界で認定されているウェディングスペシャリストの資格を持つというレベルの高さ...。でもこれにはちゃんと理由があるんです。結婚式って言えば、最高の金額を2,3時間で使っちゃいますよね?だからこそ、その時間が一生の思い出になるように、そしてプロとしてお客様以上の提案をする為には、それだけの知識を身につける必要がある、ということでスタッフさんも全員資格を取得されているそうです。う~ん、この心意気が素晴らしいですね。それだけの知識と経験を兼ね備えているからこそ、出来上がるお式はカップルの生き方や考え方が反映された創作ウエディングなんだとか。同じ人はいないんだから、同じ内容では挙げられない、だから創立以来一度も同じお式はないんだそうです。なるほど、納得。

教会.jpg 

<ハードよりもソフトにこだわる>

アニヴェール迎賓館は宮崎県北初のゲストハウスで外観はシンプルな造り。でも、見かけによらないのって人だけじゃなく建物もなんですね。中に入ると、外観からは想像できない程の広さを持つ式場がお目見えするんですが、それがと~ってもかわいいんです!私がお伺いした時はちょうどブルー系の装飾だったんですが本当に素敵!このコーディネイトもスタッフさんのアイディアなんだそうです。演出だったり、装飾だったり、人とは違う式をしたくっても、「どこにこだわったらいいのか分らない!」って方も結構多いんだとか。そんな時はすぐスタッフさんに相談を!こだわりたいポイントを一緒に考えてくれるだけじゃなくて、お金をかけずに、お二人の予算内でやりくりしてくれるそうなんで、安心して身を委ねてください!ここで、ちょっとそのアイディア例をご紹介!「ウェルカムムービー」「バルーンシャワー」「クラウンセレモニー」等。もっと知りたい!って方はぜひスタッフさんに聞いてみてくださいね。

 

【お料理】

お式の中でも気をつけて選ばれるのがお料理ですよね。そこはもちろんお任せ下さい!アニヴェール迎賓館では、なんと"グランシェ・ヒロ"という和洋割烹のシェフが直々に出向いて料理を披露してくれるそうです。もちろん、素材にもこだわってますよ!地元の素材をふんだんに使った地産地消料理で、お肉は日本一の称号を得た柔らか~い宮崎牛!それだけの素材を使った料理なのでおいしくない訳がない!そこで不安になるのが料金なんですが、そこも心配しなくてOK!一番リーズナブルなコースからすでに充実した料理内容なので、オプションを付けなくても大満足できちゃうみたいです。この価格設定も、料理の料金でお式の予算が大きく変更しちゃうからという会場からの配慮なんです。とってもありがたいですよね。美味しくってリーズナブルなんて、もう言うことなし!と、大感激の私でした。

 

【コーディネート例】

中.jpg

92名時の会場レイアウト。シックな色で大人な感じを演出。コーディネートは和から洋へお色直しするという、特別な演出に!人数の関係でテーブルの配置は円・方卓のミックスに。

 

小.jpg72名時の会場レイアウト。円卓のみを使用。ピンクとスカイブルーのメインテーブルクロスがかわいらしさをアップ。こちらは春向けで、色とりどりのお花をコーディネートするとより素敵に。

 

大.jpg200名時の会場レイアウト。長方卓をランナーでコーディネート。170名程以上になると、会場を縦にしてテーブルをレイアウトする。現在は、もう少しゆったり座れるようになっているとのこと。もちろん、少人数でも縦の使用も可。

 

【武田様、神崎様からのメッセージ】

一生に一度の結婚式は、新しい人生のスタートライン、お二人の為のものです。お二人が選んだ場所で、納得いく式を挙げて頂き、ご両親にも祝福してもらうことが一番良い形のお式だと思います。そして、ご両親には幸せなお二人の門出を見守って頂きたいと思います。そうすることで、お二人がこれから夫婦として歩む道のりを、自分たちの力で歩んでいこうというスタートラインに立つことができるのではないでしょうか。ご両親のアドバイスももちろん大切ですが、お二人が本当に式を挙げたい場所をえらんで頂いて、そしてご両親に感謝をしてほしいと思います。それがスタッフ全員の願いです。心をこめてお二人にぴったりのお式を挙げさせて頂きます。ぜひ一度ご来館いただいて、他式場との違いを実感されて下さい。

 

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アニヴェール迎賓館

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/117

コメントする

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31