(株)フクマツ 福松修一郎社長

| コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社フクマツ.jpg
創業以来およそ40年に亘り、石油・ガス・電気・太陽熱温水器の施工、メンテナンスをはじめ、台所・浴室・トイレなどの水まわりのリフォームなど幅広く事業を展開している(株)フクマツ―。

今回は地域に密着し、経験豊富なスタッフが多様化する顧客ニーズに迅速かつ的確に対応している同社の福松修一郎社長に話を伺った。

―まず御社の沿革など簡単なご紹介を

福松 当社はここ宮崎市で、昭和44年に先代の福松修(現・会長)が石油類販売、住宅設備機器販売を中心に行う福松商会を創業し、2年後に有限会社福松商会として会社設立。

その後、宮崎市の上、下水道の指定工事店となり平成6年に株式会社フクマツと社名を変更しました。

現在では、住宅のリフォームをはじめ給湯器(石油・ガス・電気)の施工、メンテナンス。また介護リフォームなども手がけています。

 

IMG_1519.jpg
―創業から約40年の間に幅広く業務を拡大されてきましたね。

福松 手広くやってきたという感覚はないのですが、多様化するお客様のご要望に対して、自分たちの仕事はここまでだからこれ以上は業務外で関係ないと思わずに、常にお客様に満足していただけるようにチャレンジしてきた事が結果として事業の拡大に繋がっていると思います。

 

―業務が効率よく進むように何か工夫されている事があれば教えてください。

福松 当社では20年前よりパソコンを利用して「いつ誰にどういう工事をしたかが一目でわかる」カルテを作成して、独自の顧客管理システムを確立しています。これによりお客

様のニーズにより一層迅速に対応できるようになりました。

 

―御社はエコ商品の販売施工にも力を入れていらっしゃるようですね。

福松 地球温暖化などの環境問題をはじめ昨今の原油高騰。また光熱費の削減などの面から、燃料費節約に一番手頃な太陽熱温水器から電気給湯器のエコキュート、石油給湯器のエコフィールなどの高効率の給湯器のさらなる普及に力を入れています。

またリフォームの際にも洗浄水が今までの便器の中で最も少ない5.5・の便器や、魔法瓶のように保温性のある浴槽などもお勧めです。

これらの商品をメーカーのショールームなどを利用して、お客様に実際にご覧いただき触

れて体験していただけるイベントも定期的に開催しております。 

―今後さらに力を入れていきたい事は何ですか。

福松 「企業は人なり」といいますが、社員一人一人の成長こそが顧客満足の最大の基本であると考えています。お客様の気持ちがわかり、満足の上の感動を味わっていただけるような仕事ができる人材を育成するために、メーカーさんの研修会をはじめ社内の勉強会などを通してさらにスキルアップ、人間力の向上を徹底させていきたいと思います。

また私自身も、多くのお客様とふれあい、諸先輩方からご指導いただくことで一層

の人間力の向上を図っていきたいです。

 

―最後に今後の抱負を。

福松 私たちは創業以来、お客様の日頃の「困った」を「よかった」に変える事で、お客様に、「喜びと感動」を提供できる事が使命であると考えています。その為に日頃からマナーを大切にして、技術を磨き、商品知識の向上に努めています。

 

これからも水まわりでお困りになりましたら、「フクマツ」を思い出して下さい。

早急に対応させていただきます。

今後共、ご愛顧賜りますように何卒よろしくお願い申し上げます。

 

―本日はありがとうございました。今後のご活躍を期待いたします。

 

福松修一郎(ふくまつ・しゅういちろう)

昭和44年宮崎市生まれ。 宮崎大宮高校から福岡大学商学部卒。卒業後に⑭長府製作所に入社。その後25歳で帰郷し㈱フクマツに入社。今年4月より社長に就任し現在に至る。

趣味は読書。好きな言葉は「念ずれば花開く」

()宮崎青年会議所をはじめ、中小企業家同友会等で活動。

一日の終わりに子どもの寝顔を見ることで、一日の疲れを取り活力を得ることを日課とする。

 

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: (株)フクマツ 福松修一郎社長

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/106

コメントする

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31