ホテルJALシティ宮崎 谷口公介料理長

| コメント(0) | トラックバック(0)
ホテルJALシティ宮崎.jpg

「経済リレー対談」は様々な分野で活躍されている方々にスポットを当てリレー形式で特集していく連載企画である。

 1回目となる今回は()カネ政商店の長谷川雅一専務の紹介で、ホテルJALシティ宮崎の谷口公介料理長に紙面にご登場いただき、当ホテルのご紹介など幅広くお話を伺った。

 
JALCity.jpg
―まず、ホテルJALシティ宮崎の簡単なご紹介を。

 谷口 当ホテルは平成14年に県都宮崎市の中心市街地であるここ橘通にオープンいたしました。ビジネスやレジャー、ショッピングなどに抜群の立地条件を誇り、地元の方はもちろん、全国各地から多くの方が訪れるこの地で「宮崎のすばらしさを凝縮したホテル」を目指しています。

 

 ―谷口料理長は東京、長崎、福岡のホテルなどで実績を積まれたとお聞きしましたが、どういったきっかけでこちらへ。

 谷口 ホテル日航福岡に勤めていた時に、宮崎でこれからオープンする系列のホテルで料理長の適任者を探しているという話をいただきまして―。それで、これまで多くの方に支えていただきながら経験してきた事を新しいホテルで全て表現したいと考えました。

 

―オープン前の準備室の段階から携わってこられたそうですが、どういう点が大変でしたか。

 谷口 私自身、宮崎とはそれまでほとんど縁がありませんでしたので、オープンに向けてお客様がどんなものを好まれるのか、また味や嗜好、ボリュームなど"宮崎の味"を色々な面から徹底的に研究し、そこにオリジナリティーを追求しました。

 

―食材へのこだわりについて教えてください。

 

谷口 山と海に囲まれた宮崎は、まさに食材の宝庫―。地産地消を念頭に宮崎で獲れた農畜産物や、魚介類をふんだんに使用することを心がけ、時間を見つけては市場や、生産者の農場など実際に現地へ足を運び食材一つ一つを厳選しています。また4年前から契約農家の方にアドバイスをいただきながら、自社農園で野菜を栽培するようになりメニューにも加えるようになりました。

 

 ―生産者との連携もしっかりと、とれているようですね。

 

 谷口 現在、お付き合いさせていただいている方々は情熱のある方ばかりで大変感謝しています。自社農園を始めることができたのも、皆様のサポートがあったからです。

おかげでコンバインに乗ることもできました()

こうした方々の気持ちを裏切らないためにも、素材本来の持つ旨さを最大に生かして、お客様にとって素晴しいひと時を提供させていただくように傾注していきたいと思います。

 

谷口料理長.jpg 
―さて、毎年恒例となりました「地中海パラダイス」は、今年も大盛況のようですね。

 谷口 ありがとうございます。今月18日より始まりました地中海パラダイスは、8月31日まで当ホテル2階の宴会場で開催しております。地中海料理のバイキングとホテルならではのおしゃれなフリードリンク。また今年は食の宝庫、北海道の新鮮素材や地産地消をテーマに「安全・安心・美味しい」宮崎ブランドを取り混ぜ、JALシティならではのスローフードをご満喫いただける内容です。さらにコンセプトに合わせて期間毎にお料理を変えるなど、常に新たな発見をしていただけるものと考えております。

このほか、65歳以上はシルバー料金。水曜日はレディースDAYなど色々なイベントも平行して行っておりますのでぜひ多くの皆様方のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

 

 ―最後に今後の抱負を

 谷口 空港が空の玄関口でJRの駅は陸の玄関口と表現しますと、ホテルや旅館はその地

の表座敷といえると思います。そういった点からも自分たちの役割を十分理解して、今の宮崎ブームを一過性で終わらせないように、これを機にさらに宮崎の魅力をお伝えしていきたいと思います。

 これからも一期一会を大切にして地域の方々と協力しながら宮崎のさらなる発展に少しでもお役に立てるように努めてまいります。

 ―本日はありがとうございました。今後のご活躍を期待いたします。

 

●プロフィール (たにぐち こうすけ)1965年 福岡県生まれ

大阪の辻調理師専門学校を卒業後、東京、長崎、福岡で修業を積み、ホテル日航福岡時代に総料理長、中橋義幸氏に師事。九州沖縄サミット2000福岡蔵相会合昼食会スタッフとして参加。2002年にホテルJALシティ宮崎オープンと同時に料理長兼調理グループ支配人に就任し現在に至る。

全日本司厨士協会宮崎支部会員。

趣味 愛犬と散歩。福岡ソフトバンクホークスの大ファンでキャンプに行く事。

「欧風料理を主体とし、『本格的フレンチキュイジーヌから気軽な季節のパスタ、デザートまで』イタリアン、カジュアルフレンチ、オリエンタルなテイストも取り入れたオリジナリティー溢れる料理はファンを魅了する。

 

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ホテルJALシティ宮崎 谷口公介料理長

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/101

コメントする

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30