珉珉タイヨー桜町店 榎本文廣 店長

| コメント(0) | トラックバック(0)
民民タイトル .jpg
家族連れ、また職場の同僚や友人と一緒に外食でも―という人たちに、是非おすすめしたい店がある。宮崎市の「薬膳あんかけ焼きそば・中華料理のタイヨー桜町店」がそれだ。「珉珉タイヨー桜町店は、安全・安心を心がけ、宮崎産の食材をふんだんに使用しています。特に『体にやさしい』をコンセプトに"薬膳"を採用し、さらに『旨い』だけでなく体に良いものをたくさん安く提供して、皆様の楽しい食生活を応援しています」と話すのは、榎本文廣店長。
saido1.jpgこの名前を聞いて、ある記憶が鮮明によみがえった方も多いのではないだろうか。 それもそのはず、同店で調理・監修をしているこの榎本店長こそ、テレビ東京系列の人気番組「愛の貧乏脱出大作戦」に"達人"として出演し、全国にその名を轟かせた本人だからだ。

達人が実際に調理した本場の味を堪能できるとあって「珉珉タイヨー桜町店」は、いつも多くの客でにぎわっている。
榎本店長は、京都の高級料亭や、元ホテルの料理長として30年近く君臨し、様々なメニューに和食の技法を取り入れる"和の職人"。また、中華料理が評判である宮崎市内のホテルで元中華料理長の経歴を持つ開田輝美氏が同店のチーフを務めるなど、和、中のトップの職人が自慢の腕を振るう人気店だ。
看板メニューの「薬膳あんかけ焼きそば」をはじめ、榎本店長特製の「こだわり餃子」。また、本格中華料理(酢豚、八宝菜、麻婆豆腐、ジャージャー麺、バンバンジー、白身魚の甘酢かけ、他・多数)や季節に応じた四季折々の中華メニュー。子どもを対象にしたキッズメニューなど豊富に揃う。全て手作りがモットーで、デザート類でも既成品は使用しない程の徹底ぶり。なかでも客の顔(年齢や性別、体格など)を見て、味の強弱を微妙に調整する点はまさに達人の技で、これまで多くのファンの舌を唸らせている。

珉珉のあんかけ焼そばは、延岡で生まれ半世紀近く多くの人達に愛され続けている。
味を左右するスープは、豚骨、鶏ガラ、人参、たまねぎ、生姜やその他の有機野菜をじっくり煮込み、八角、霊芝、冬虫夏草等の中国スパイスを使用した秘伝の醤油ベースで仕上げる。麺は国産小麦のみを使用し、具材は数十種類を超える贅沢さ。コクのある、さっぱりとした味はこうしてつくられている。

同店は、宮崎市立東大宮中学校横のタイヨー桜町店の正面に併設し、カウンター席をはじめ、ボックス席など最大50名が収容可能(団体予約も承っている)。食事と同時に買い物をできることや、広い駐車場を完備していることなど抜群の立地条件を誇る。

またタイヨーの会員様に、毎月1度のイベント時には、あんかけ焼きそばを100円引きしているほか、季節の行事に合わせたオードブルや、近隣の企業にお昼の中華弁当(500円)の配達も行い好評だ。
このほか、地球温暖化防止の一助になればと、使用済みの割り箸を日南市の王子製紙日南工場まで届け、再生紙として利用してもらう活動などにも積極的に取り組んでいる。

「珉珉タイヨー桜町店」では、この味を全国のファンに発信していきたいと、8月から楽天市場で待望のインターネット販売を始めた。開始してわずか3ヶ月にもかかわらず、すでに熱烈なリピーター客が現れるほどの人気である。 榎本店長は「一度、ご注文いただければ、再びご注文いただける自信は十分あります」と期待を膨らませている。

最後に榎本店長は「これからも、一部の特別な人だけではなく、子どもからお年寄りまで、皆様が楽しめる空間を創っていきたいです」と抱負を語ってくれた。

●プロフィール/榎本文廣(えのもと ひろふみ)昭和25年 延岡市生まれ 57歳。
延岡商業高等学校から服部栄養専門学校へ。卒業後は東京、京都の有名料亭で板前修業。その後、宮崎市内のホテルで料理長などを歴任し現在に至る。
テレビ東京系人気番組愛の貧乏脱出大作戦では、達人として出演し全国にその名を轟かせた。 健康志向が高まる昨今、薬膳を採用。また水は磁器活性水を使用するほどの念の入れよう。 インターネット販売も好調で、「この味を全国に発信したい」と意気込む。

Categories

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 珉珉タイヨー桜町店 榎本文廣 店長

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog-journal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

コメントする

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31