民民タイトル .jpg
家族連れ、また職場の同僚や友人と一緒に外食でも―という人たちに、是非おすすめしたい店がある。宮崎市の「薬膳あんかけ焼きそば・中華料理のタイヨー桜町店」がそれだ。「珉珉タイヨー桜町店は、安全・安心を心がけ、宮崎産の食材をふんだんに使用しています。特に『体にやさしい』をコンセプトに"薬膳"を採用し、さらに『旨い』だけでなく体に良いものをたくさん安く提供して、皆様の楽しい食生活を応援しています」と話すのは、榎本文廣店長。
神崎建設工業.jpg
建設業不振が伝えられる中、「社会に貢献する企業」を経営理念に掲げ、平成2年の創業以来、着実に業績を伸ばし、賃貸住宅建築戸数県内トップを快走している企業がある。 神崎建設工業(株)は、鉄筋コンクリート造りの永住型賃貸マンション「ユーミーマンション」を平成8年度から事業展開の中核に据え、この11年間に県内で183棟を建設。その平均入居率は98.47パーセント(平成19年4月現在実績)と驚異的な数字を維持し、宮崎県内では賃貸住宅建築戸数トップ。今年度の3月期決算では、売上高35億8千800万円を達成した。
その躍進の秘訣とユーミーマンションの魅力を、創業者である神崎 義世(かんざき のりとし)社長にお聞きした。
ドリーム.jpg
中心市街地活性が注目される中、リニューアルオープンしたカリーノ宮崎の中に、団塊パワーを結集してブライダルサロン&フォトスタジオをオープンさせた㈱ドリーム・コミュニティ代表取締役社長の桑水流優氏にお話を伺った。

宮崎大学医学部  帖佐 悦男 教授

帖佐教授.jpg
フェニックスリーグが終り、プロ野球秋季キャンプ、そしてゴルフマンス開始と、スポーツランド宮崎秋の陣スタートである。そこで、医学の面からスポーツランド宮崎を支える「スポーツメディカルサポートシステム」の構築に取組んでいる宮崎大学医学部 感覚運動医学講座 整形外科学分野の帖佐悦男教授に話を伺った。
なかよしタイトル.jpg
少子化に伴い、保育園や幼稚園にとっては依然として厳しい状況が続いている。こうしたなか、社会福祉法人協和福祉会なかよし保育園(えびの市=玉村キクエ園長)では、様々な工夫を凝らしながら独自色を出して、多様化するニーズに対応できるように保育内容を充実させている。 今回は、家庭と園と地域とが連携を図りながら、地域社会に開かれた保育園を目指している同園を紹介する。
右脳教育の第一人者、「七田 真」の子育て教育法、「七田チャイルドアカデミー」の幼児教室は、全国450の教室を展開し、8万人弱の生徒を持ち、熱心な「七田ファン」も多い。心の発達を一番大切に考え、子供本来の「遊び」の要素をふんだんに取り入れたオリジナルプログラムを使って、無理なく、楽しみながら育てていく事を目的としています。宮崎教室にも140名、南宮崎教室に30名の子供たちが学んでいる。
黒木タイトル.jpg
創業30年、新富町にあるお茶の「新緑園」は茶の生産から、加工、販売などを手がける。 中規模ならではの会社の基盤を生かし、大手にはできない、細かい配慮を心がけ人気を集めている。たとえば、100パーセント、納得しない製品は売らないとか、良い品ができるまでお客に待ってもらうなど臨機応変に。工場で一つ一つ、吟味していく、徹底した細かい管理が自慢。
 4年前に創業者であり、お父様である「黒木昭雄」社長の二代目として、社長に就任した黒木信吾社長、地元密着型から、県外への思いは強い。宮崎の品質の良いお茶をもっと広めたいと意気込む。
 

このアーカイブについて

最近の記事一覧はトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30